福岡のパチンコスロットで勝つ!

福岡のパチンコスロットで勝つ。

パチンコで代打ちを雇ったのに破産!儲けるつもりが・・

読了までの目安時間:約 6分

 

「パチンコってマジで稼げるじゃん!」

 

それに気づいたときは、興奮するもの。

 

パチプロ1年生あるあるといえるでしょう。

 

ぼくも経験済みです。

 

そして、稼げることを知ると大きく儲けたくなるのが人間の性。

 

「代打ちを雇って・・」と、妄想するのも悪くありません。

 

稼いだ金額の一部を代打ちに支払えば利益が残る、と。

 

しかし、待って欲しい。それは危険な考えなんだよ、と言いたいのです。

 

代打ちを雇って破産した、なんて話はありふれています。

 

「んなあほな!」とツッコまれるかもしれませんが、そういうコントのオチのような話が現実に起きてしまうのだから恐ろしい。

 

この記事では、代打ちを雇った人のベタな失敗例をお伝えします。

 

スポンサードリンク


 

代打ちを雇って悲惨な末路を迎えやすい2パターン

 

①給料を払い過ぎ

②打てる台が急になくなった

 

代打ちを雇った人が失敗するパターンはだいたいこの2パターンです。

 

「なぜだろう?」と疑問に思った方は続きを読み進めてください。

 

給料を払い過ぎ!

 

「代打ちには勝った金額の2割を渡しています」

 

こういうパチプロもどきがいます。

 

もうすでに、カンの良い人ならお気づきの通り、この支払形態はマズイ。算数の勉強不足。

 

たしかに、負けた日は支払う金額はありません。そして勝った日は勝ち額から支払えばいいだけ。

 

ですが、結果的に雇い側の手取りがほとんどなくなってしまうのです。

 

よくわかりませんか?

 

それではわかりやすいたとえを出しましょう。

 

代打ち1人を連れて5日間稼働した

(代打ち費は勝ち額の2割)

 

1日目:-50000円

2日目:-20000円

3日目:-30000円

4日目:+50000円

5日目:+100000円

 

合計収支:+50000円

 

代打ち費:-30000円

雇い手の手元に残る金額:+20000円

 

代打ちに支払う金額が、雇い手の手元に残る金額を超えています。

 

この支払い形態の肝なのが、負けた日は雇い手が負担していて、代打ちは負担していないということ。

 

収支が荒れた日が多いほど、支払う金額が多くなります。

 

まあ難しい話はさておき「勝った金額の○○割で」はナンセンスです。支払形態は時給単位で雇ったほうがいいでしょう。

 

給料を払い過ぎ!パート2

 

代打ちを時給制で雇ったからといって、うまくいくとは限りません。

 

たとえば代打ちに時給800円を渡していても、打たせていた台が時給800円に満たなかった場合。

 

雇い手は打たせていた台を時給1500円と思っていたけど、違っていたというおっちょこちょいパターンですね。

 

釘の変更や、データの収集不足で、こういう失敗はよくある話。

 

ぼくも代打ちを雇っていた頃、似たようなミスを犯しました。

 

「代打ち使っているのにそれほど儲からないなあ」と思っていたら、打たせていた台の期待値が予想を下回っていたのです。

 

よっぽど、事前にデータを取っているか、ご本人の実力に自信のある人しか、代打ちを雇ってはいけません。

 

打てる台が急になくなった!

 

代打ちを雇ってぼろ儲け、そんな毎日に余裕をぶっこいていたら、ある朝打てる台が撤去されていた。

 

―これもよくある話。

 

事前に、打てる台のストックがないと、突然の事態にあたふたするハメになります。

 

ぼくも似たような失敗を経験しています。

 

打てる台のストックを持っていたものの、店と店との移動距離が遠くムダに時間食うハメに。

 

その日は、積み上げた期待値は少なかったですし、たいして期待値は稼げませんでした。

 

まとめ

 

・パチプロ1年生は浮かれて代打ちを雇うが、多かれ少なかれ失敗する

 

・あわや破産になりかねない

(ぼくの知りあいは代打ちを雇ってから貯金220万をすべてスッた)

 

・代打ちを雇って失敗するパターンは主に2つ

(①給料を払い過ぎ②打てる台が急になくなった)

 



↓全国にうまいパチプロはたくさんいるよ!
にほんブログ村 パチンコブログ パチプロへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

ひちかのプロフィール

博多生まれの21歳。
職業はパチプロ
稼働のメインはスロット天井狙い&パチンコマックス機種

2012年から月単位でパチ&スロで負けたことがありません。

ただ、昔はヘタでした。

高校時代パチンコにハマリ、バイト代を100万円以上パチンコ屋にツッコんでいました。

転機が訪れたのはパチンコを覚えて約1年が過ぎた頃。

WEB上のパチプロさんたちの立ち回りをみて、それをマネしただけで、高校生活を送りながらも月30万円を安定的に稼ぐことに成功!

そんなひちかが生き残りの厳しい「等価、ボッタ地域」で生き抜くさまを公開!!

最近の投稿
にほんブログ村 パチンコブログ パチプロへ
にほんブログ村

Amazon.co.jpアソシエイト
↓相互リンク更新情報↓
生稼働情報