福岡のパチンコスロットで勝つ!

福岡のパチンコスロットで勝つ。

お盆・GW・年末年始のパチンコ店は最悪?その理由は・・

読了までの目安時間:約 5分

 

パチンコ店には負けやすい時期があるのは、ご存じでしょうか?

 

よく言われるのは3大回収期。

 

お盆、GW、年末年始は、お客さんの財布を脅かす時期ですね。

 

では、具体的に「なぜ勝ちにくいのか?」その理由をまとめました。

 

スポンサードリンク


 

3大回収期でぼろ儲け!パチンコ店の企み・・

 

お盆・GW・年末年始のパチンコ店の風景を想像できますか?

 

そう、これらの国民の休日はホールにどっと人が押し寄せて台からあぶれる人もいます。

 

つまり、ホール側は集客に困りません。

 

大がかりなイベントを仕掛けなくても、新台入替をしなくても、勝手に人がやってくるのです。

 

そんな時期だからこそ、一気に利益を上げたいのでしょう。

 

パチンコ台の釘は激渋に、スロット台は低設定ばかりなのです。

 

なので、この時期ばかりはパチンコ店に通わないパチプロも多いのです。一般的な社会人とは真逆の生活と言えるでしょう。

 

3大回収期でも勝ちたい!-スロット編

 

地域によっては天井狙いがおいしい休日。

 

都会よりも田舎のほうが、この傾向に当てはまるようです。

 

ぼくの地域は平日のホールに人が少ないので天井狙いは時間を絞らなければたいして稼げません。

 

しかし、3大回収期はいつもの週末よりも人が多いので、天井狙いしやすいのです。

 

3大回収期でも勝ちたい!-パチンコ編

 

3大回収期は、スロットの天井狙いはなんとかなるんです。

 

ただ、パチンコは稼げる可能性が限りなく低い。

 

もし打てる台を知っていたとしても朝の並びは避けられません。

 

勝てる可能性を無理やり見つけるとすれば、潜伏確変狙いでしょう。

 

(※潜伏確変狙いってなに?→パチプロの立ちまわりはわずか4パターンだけ?【超初心者向け】)

 

客層が甘くて満席御礼なので、ホールによってはひろいやすいです。

 

また、目立たないように、技術介入をするには絶好のチャンス。

 

派手にハンドルを捻って玉を増やしても、店員は忙しくてそれどころではないかもしれません。

 

逆に最高!稼ぎやすい時期とは?

 

「負けやすい時期があるんなら、勝ちやすい時期もあるのでは?」

 

そう考えた人には、朗報です。

 

1年間で勝ちやすい時期というのもあります。

 

それが、3大回収期の直前。

 

パチプロたちからはエサまき期間と呼ばれ、親しまれています。

 

2016年を例にとると、GW前の4月前半、お盆前の7月いっぱい、年末年始だと11月の後半から12月はじめまで。

 

この時期にイイ店アピールをして客を喜ばせて回収期で一気に巻き上げる、これがホール側の狙いです。(ホール関係者に怒られそうだな)

 

まとめ

 

・お盆、GW、年末年始のパチンコ店は3大回収期と呼ばれるほど、勝ちにくい

 

・それでもパチンコとスロットでたたかえる戦略はそれぞれある

 

・大型連休の約1か月前ぐらいがパチンコスロットで勝ちやすい時期である

 



↓全国にうまいパチプロはたくさんいるよ!
にほんブログ村 パチンコブログ パチプロへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

ひちかのプロフィール

博多生まれの21歳。
職業はパチプロ
稼働のメインはスロット天井狙い&パチンコマックス機種

2012年から月単位でパチ&スロで負けたことがありません。

ただ、昔はヘタでした。

高校時代パチンコにハマリ、バイト代を100万円以上パチンコ屋にツッコんでいました。

転機が訪れたのはパチンコを覚えて約1年が過ぎた頃。

WEB上のパチプロさんたちの立ち回りをみて、それをマネしただけで、高校生活を送りながらも月30万円を安定的に稼ぐことに成功!

そんなひちかが生き残りの厳しい「等価、ボッタ地域」で生き抜くさまを公開!!

最近の投稿
にほんブログ村 パチンコブログ パチプロへ
にほんブログ村

Amazon.co.jpアソシエイト
↓相互リンク更新情報↓
生稼働情報