福岡のパチンコスロットで勝つ!

福岡のパチンコスロットで勝つ。

パチンコの攻略法は怪しい?昔の体験談を激白!

読了までの目安時間:約 8分

 

“攻略法”と聞くと、気になってしまうのが人間という生き物。

 

「ラクして簡単に片手間に稼げる情報があるのでは?」

 

と、期待したいのかもしれません。

 

ただ、そんなウマい話がこの世の中に溢れていないのは、正統派のパチプロのブログを読めばわかるはず。

 

1日中パチンコ屋に入り浸り、帰る頃にはくたくた。

 

現在ではそういう生(なま)の情報がネット上ですぐ手に入ります。

 

しかし、昔はインターネットが普及していなかったので、パチプロの実態はあまりよく知られていませんでした。

 

うじゃうじゃと怪しいパチンコ攻略法が蔓延していたのもその頃です。

 

この記事では、ぼくが過去に引っかかりそうになったパチンコ攻略法の体験談をお伝えします。

 

スポンサードリンク


 

「パチンコで時給10000円も夢じゃない!」

 

コンビ二の一角にある雑誌コーナーを横切ろうとしたとき、たまたまこの文字が目に入った。

 

「マジか!?」

 

当時18歳(?)だったぼくは、半信半疑ながらも好奇心には勝てなかった。

 

雑誌を手に取ると、パラパラとページをめくった。

 

「わずか16回転で大当たり」

「27連チャン」

「1日で25000発over」

 

1度でもパチンコを打った経験がある人には胸のはずむ言葉が並んでいた。ドル箱が山積みの画像も多かった。ドキドキした。

 

今度はじっくりとはじめのほうから読んでみると、どうやら誰にでも“ある方法”を真似すれば勝てるらしい。

 

ある方法とは、パチンコ台の押しボタンやジョグダイヤルを使ったものだ。

 

なんとやさしいのだろうか。その雑誌にはご丁寧に詳細な手順まで書いてあった。

 

①冬のソナタのデモ画面で押しボタンを○○回プッシュ

②打ちだし開始

 

これだけでセット完了なんだとか。50回転以内には当たるという。

 

ぼくはそれを試したい気持ちでいっぱいになった。

 

「きっと嘘だろう」と思いつつも、それが本当だったら大金が手に入る。

 

豪華な食事や欲しい服を想像するとワクワクした。目がバッチリと冴えた。

 

いざ実践へ!!

 

ゲームセンターに来ていた。

 

さっそく頭の中に叩き入れたパチンコ攻略法を試しにやってきたのだ。

 

「えーっと、デモ画面で押しボタンを○○回・・」

 

打ちだし開始。妙に玉の弾きだされた音が聞こえる。スタートチャッカーに球が入賞。デジタルが回る。

 

14回転ほどで液晶がざわつき激熱リーチに発展。

 

そして、当たった。本当に当たってしまった。

 

このときの興奮は相当なものだっただろう。宝の地図を手に入れたような気分だったのかもしれない。

 

実際、あの攻略法が書かれてあった雑誌は購入していて自宅に置いてある。

 

浮足立っていたものの、たった1回の大当たりで完全に信じてしまうほどぼくはウブではなかった。

 

通常時に戻ってから再度同じように攻略法を試してみた。

 

しかし、次は当たらなかった。セット完了して50回転を超えたのだ。もう1度試してみる、やはり当たらなかった。

 

「チクショーインチキじゃねーか!」と不思議とならなかった。

 

1度目の大当たりの衝撃が大きかったからなのか、2度当たらなかったものの、期待していた。

 

「攻略法を使った場合か使っていない場合だったら、使ったほうが当たりやすくなるのかもしれない」

 

そんな独自の発想を展開した。1度は信じた攻略法の存在を否定したくはなかったのだ。サンタさんの存在を信じる子どものように。

 

30000円支払えばより強力な攻略法が手に入る!

 

あの雑誌には、そう表記されていた。

 

紙面に堂々と書いてあった攻略法は“お試し版”のようなものらしい。

 

強力な攻略法を知りたかった。この欲求は少なからずDVDの影響もあるだろう。

 

実は、あの雑誌にはDVDも付いていた。

 

再生すると、サングラスを掛けたパチプロを名乗るお兄さんがそこには映っていた。

 

パチンコ台の前で攻略法を使うと瞬く間に大当たりを引いた。確変がありえないほど継続した。めったに拝めないプレミアム演出が見れた。

 

肝心の攻略法こそ映っていなかったものの、その光景はぼくの胸を躍らせた。

 

文字では伝わらないリアリティーがそこにはあった。

 

お兄さんは最後に強力な攻略法をススメてきた。

 

「3万円支払うだけで1日5万は確実に稼げる。1日で攻略法の元は取れる」

 

そんなことをクールに伝えてくれた。しかしながら当時のぼくは3万円すら持っていなかった。

 

バイト代はすぐにパチンコ台へと消えた。毎月そんな感じだった。

 

その生活から抜け出したいがために藁にでもすがる思いでこの雑誌を購入したのだ。

 

まとまったお金が入るまで待つしかなかった。

 

結果的に現金が手元に入った頃には、攻略法を買いたい欲求はすっかり失せていたのだけど。

 

怪しげなパチンコ攻略雑誌の現在は・・

 

ここまで目を通していただきありがとうございました。

 

攻略法は購入しなかったので真実はわかりませんが、あの雑誌は現在コンビ二には置いていません。

 

それがなによりの証拠ではないでしょうか?

 

嘘っぱちの理論。もちろんそういうのは現在も完全にはなくなっていません。

 

似たような攻略法はネット上で見つかりますし、ダマされてしまう人もいるのでしょう。

 

この記事を読んでくれた人が、痛い目に合わないよう心から祈ります。

 



↓全国にうまいパチプロはたくさんいるよ!
にほんブログ村 パチンコブログ パチプロへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

ひちかのプロフィール

博多生まれの21歳。
職業はパチプロ
稼働のメインはスロット天井狙い&パチンコマックス機種

2012年から月単位でパチ&スロで負けたことがありません。

ただ、昔はヘタでした。

高校時代パチンコにハマリ、バイト代を100万円以上パチンコ屋にツッコんでいました。

転機が訪れたのはパチンコを覚えて約1年が過ぎた頃。

WEB上のパチプロさんたちの立ち回りをみて、それをマネしただけで、高校生活を送りながらも月30万円を安定的に稼ぐことに成功!

そんなひちかが生き残りの厳しい「等価、ボッタ地域」で生き抜くさまを公開!!

最近の投稿
にほんブログ村 パチンコブログ パチプロへ
にほんブログ村

Amazon.co.jpアソシエイト
↓相互リンク更新情報↓
生稼働情報