福岡のパチンコスロットで勝つ!

福岡のパチンコスロットで勝つ。

パチンコ店はまぶしい!うるさい!その恐ろしい理由とは?

読了までの目安時間:約 5分

 

「パチンコ台の大音量、眩しい光」

 

その意味をあなたは知っていますか?

 

お客さんを楽しませるためのメーカー側の工夫だ、とポジティブに解釈することもできるでしょう。

 

しかし、現実的にはパチンコ店は営利を求めるビジネスであり、お客さんの財布からお金をもらう商売なのです。

 

この記事では、パチンコスロットがなぜあんなにも特殊な空間なのか、その恐ろしい理由をお伝えいたします。

 

スポンサードリンク


 

まぶしい光と大音量の目的は「お客さんを興奮させるため」だった!

 

もしも、パチンコ店が静かだったら、熱中している人は少ないはず。

 

パチンコ、スロット台というのは、打ち手を興奮させる狙いがあるのです。

 

打ち手の金銭感覚をマヒさせるという見解をしている人もいますね。

 

東京ディズニーランドのにぎやかなパレードにお客さんが興奮するように、パチンコ店がにぎやかなのは人を惹きつけるためなのです。

 

そう考えると、あの演出も期待感をあおってアドレナリンをドバドバと放出させる効果があるのかもしれません。

 

「激熱」と「ギミック」もどんどん派手に!

 

パチンコ台の音量規制が発表されたのは、記憶に新しいですね。

 

しかし、年月とともにパチンコ、スロット台は派手になっています。

 

これは紛れもない事実であり、「激熱」という言葉も、パチンコのギミックも、パチンコユーザーをドキッとさせる引き金ですね。

 

試しにこちらの画像をご覧下さい。

 

153

 

154

 

155

 

少し体温が上昇した気がしませんか?

 

派手な台は飽きらやすい・・

 

いくらパチンコユーザーを興奮させるためとはいえ、火山が何度も噴火するような落ち着きのかけらもない台は考え物。

 

パチンコの疑似連の期待度が年々下がっていたり、スロットの「チャンス」がノーチャンスだったり、うんざりしている人も多いはず。

 

スロットのジャグラーシリーズが、パチンコの海シリーズが、長年ウケているのもこの派手さがないから。

 

パチンコメーカーさんには、ぜひ適度な驚きのある台を開発して欲しいものですね。

 

目がおかしくなる機種とは?

 

台の音量は規制のおかげである程度、許容できるものになりました。

 

ただ、光についてはどうなんでしょうか。

 

カイジやデビルマン、ルパンといったパチンコ台は「目がおかしくなる機種」という不名誉な称号を与えられています。

 

視力低下は大きな問題として扱われにくいものの、あれほどまぶしくて悪影響なわけがないのです。

 

ぼくはパチンコ台で視力が落ちてしまったクチなので、メーカーさんにはリアルになんとかして欲しいと思っています。

 

とはいえ、自分を守るのは自分しかいません。

 

眩しい光はブルーライトカットメガネで対策しましょう。

 

目が悪く前に「ダテメガネ」で予防する人は増えているみたいですね。

 

今更ながら、ぼくも予防しておけばよかったです。

 

ちなみに、騒音対策も割と深刻です。

 

関連記事:

パチンコ店は耳栓が必須!騒音性難聴の危険性とは?

 

まとめ

 

・パチンコ店がうるさくてまぶしいのは、ユーザーにお金を使わせるため

 

・パチンコ台は年々派手になっている

 

・視力、聴力の低下に気をつける

(具体的には、予防しておく)

 



↓全国にうまいパチプロはたくさんいるよ!
にほんブログ村 パチンコブログ パチプロへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

ひちかのプロフィール

博多生まれの21歳。
職業はパチプロ
稼働のメインはスロット天井狙い&パチンコマックス機種

2012年から月単位でパチ&スロで負けたことがありません。

ただ、昔はヘタでした。

高校時代パチンコにハマリ、バイト代を100万円以上パチンコ屋にツッコんでいました。

転機が訪れたのはパチンコを覚えて約1年が過ぎた頃。

WEB上のパチプロさんたちの立ち回りをみて、それをマネしただけで、高校生活を送りながらも月30万円を安定的に稼ぐことに成功!

そんなひちかが生き残りの厳しい「等価、ボッタ地域」で生き抜くさまを公開!!

最近の投稿
にほんブログ村 パチンコブログ パチプロへ
にほんブログ村

Amazon.co.jpアソシエイト
↓相互リンク更新情報↓
生稼働情報