福岡のパチンコスロットで勝つ!

福岡のパチンコスロットで勝つ。

擬似連を最初に搭載した機種は?はじめて打ったときの感想は・・

読了までの目安時間:約 5分

 

パチンコの演出に欠かせないのが「擬似連」。

 

1つの保留玉で、さも2回3回分まわっているようなあの演出です。

 

一般的には、疑似連が続けば続くほど大当たりの期待ができます。

 

昨今は、パチンコの出玉性能をあげるために、通常時は擬似連で時間を稼ぐような台が増えましたが、この記事ではそんな擬似連の歴史をひもときます。

 

スポンサードリンク


 

擬似連を最初に搭載した機種は?

 

すみません、残念ながらわかりませんでした。

 

ただ、ネット上で見た意見で一番多かったのは初代の「必殺仕事人(享楽)」。
にほんブログ村 パチンコブログ パチプロへ
にほんブログ村
この情報が事実だとすると2001年に擬似連が誕生したということになります。

 

一部では「冬ソナ(享楽)では?」という声もありましたが、これはぼくが「違う」とハッキリ断言できます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
そして、勘違いされる理由もなんとなくわかります。

 

冬ソナは擬似連が絡まないと基本当たらない台だったんですね。

 

なのに、流行ってしまった。ガセのアツい演出がそこそこ多いのに流行ってしまった。

 

まあパチンコ店でも一時期韓流ブームだったので、その影響が大きかったですね。

 

それまでの擬似連の期待度を大幅に下げた台としては、もっとも有名なのが「冬ソナ」と言えるでしょう。

 

はじめて打ったときの感想は・・

 

ぼくも必殺仕事人の初代は打ったことがあります。

 

その頃はモロ未成年だったのですが、ゲームセンターで。

 

初打ちの感想は「!?」でした。

 

「保留玉が減ってないのに回ってるんだけど、どういうこと??」だったと記憶しています。

 

そのときの感情をうまく再現できないのですが、驚きと不安が入り混じったような複雑な気持ちだったと思います。

 

擬似連は3回続いて当たり前!

 

現在は、疑似連3回でやっとスタートラインに立てたような台が多いですね。

 

ホールの看板機種となった牙狼シリーズだってそう。

 

(魔界の花は擬似3いかなくてもそこそこ当たるけどね)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
中には、疑似連が5回も続く台があるようですね。ストリートファイターとか。

 

(※この記事を書いている現時点では、5回も続くのは「大当たり濃厚」のプレミアム演出扱いになっている機種がほとんど)

 

擬似連をからめた変な台とは?

 

2012年に導入された「CR桃太郎電鉄」は、革命的な台でした。

 

それまで「擬似連=続くほど当たりやすい」というイメージだったのを逆手にとって、続かないほど当たりやすい演出にしたのです。

 

4回はけっこうハズレる、3回はちょっと期待できる、2回はかなり期待できる、1回はほぼ大当たり確定・・

 

だったと思います。

 

当時、打っていた立ち場としては「続くな!続くな!!」と心の中で念じていましたね。

 

左の図柄が先に止まって、右の図柄がスベルと擬似連に発展するのですが、なかなか止まって(テンパイして)くれなかった記憶があります。

 

まとめ

 

・擬似連をはじめて搭載した機種は(たぶん)必殺仕事人

 



↓全国にうまいパチプロはたくさんいるよ!
にほんブログ村 パチンコブログ パチプロへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

コメント1件

  1. 桜文鳥 より:

    初めての疑似連は
    パープルアイスじゃないかな?

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

ひちかのプロフィール

博多生まれの21歳。
職業はパチプロ
稼働のメインはスロット天井狙い&パチンコマックス機種

2012年から月単位でパチ&スロで負けたことがありません。

ただ、昔はヘタでした。

高校時代パチンコにハマリ、バイト代を100万円以上パチンコ屋にツッコんでいました。

転機が訪れたのはパチンコを覚えて約1年が過ぎた頃。

WEB上のパチプロさんたちの立ち回りをみて、それをマネしただけで、高校生活を送りながらも月30万円を安定的に稼ぐことに成功!

そんなひちかが生き残りの厳しい「等価、ボッタ地域」で生き抜くさまを公開!!

最近の投稿
にほんブログ村 パチンコブログ パチプロへ
にほんブログ村

Amazon.co.jpアソシエイト
↓相互リンク更新情報↓
生稼働情報