福岡のパチンコスロットで勝つ!

福岡のパチンコスロットで勝つ。

万年釘で楽勝稼働

読了までの目安時間:約 3分

さて、今回は「万年釘の生かしかた」について話します。
ちょっとマニアックです。

 

等価地域で稼働している方向けですね。

 

 

スポンサードリンク


 

いつも応援ありがとうございます。
↓押してもらえると喜びます

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

そもそも万年釘とは・・

ホールが釘を動かさない台のことを指します。
とくに、古い名機におおいですね。

万年釘は基本的にマイナス調整ですが、もしも使える台を見つけるとずーっと使える可能性があります。

ただこの先ずっと使えるかはアナタの腕次第です。

というのも、万年釘で勝てる台は「ホールが気づいていない」可能性が高いんですよね。

勝てない釘だから、釘をイジらない。
それが実は勝てる台でした。

そういうパターン。

「だから毎日フル稼働しよう。」

これはナンセンス。
もったいない!
すぐに潰れるでしょう。

とくに小さなホールの場合、毎日行くだけで目立っちゃいます。

ぼくの稼働日記をみてもらったらわかるんですけど、週に3回以上同じ台を打ったことはありません。

これが生かし方です。
もっと慎重な人は、1日フル稼働せずに半日しか打たないという選択をしています。

大型店だとうまくやれば、毎日行ってもバレなかったりします。

ただ毎日行くと常連のお客さんが気づいちゃったりします。
(プロの暗黙の了解では、取らないのがマナー)

結局のところホールによって違うので、いろいろ試してみましょう。

他にもテクニックはいろいろあって

  1. いっぱい当たったら早めにヤメる
  2. 何度か交換する
  3. 朝一は座らない
  4. 派手な服装をしない

技術介入
(捻り打ち、止め打ちなど)

  • 店員が後ろを通るときは、平打ちに戻す
  • ハンドルがみえないようにペットボトルなどで隠す 写真 4 - コピー (24)

などがあります。

万年釘で勝てる台
といってもほとんど技術介入が必要だったりします。

現状、ぼくの地域では捻り打ち、止め打ちは厳しいので常に左右を気にしています。

キョロキョロしたら挙動不審なのでイスに体重をかけて、台、左右と目玉だけで動かしています。

疲労はふつうに打つ倍はありますが、これなら捻りはバレません。
慣れたら余裕ですね。

こういう小技はまだまだありますが、今回は以上です。

おかげさまでランキングでイイところにいます!
↓クリックして頂ければ喜びます

にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
にほんブログ村



↓全国にうまいパチプロはたくさんいるよ!
にほんブログ村 パチンコブログ パチプロへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

comment closed

ひちかのプロフィール

博多生まれの21歳。
職業はパチプロ
稼働のメインはスロット天井狙い&パチンコマックス機種

2012年から月単位でパチ&スロで負けたことがありません。

ただ、昔はヘタでした。

高校時代パチンコにハマリ、バイト代を100万円以上パチンコ屋にツッコんでいました。

転機が訪れたのはパチンコを覚えて約1年が過ぎた頃。

WEB上のパチプロさんたちの立ち回りをみて、それをマネしただけで、高校生活を送りながらも月30万円を安定的に稼ぐことに成功!

そんなひちかが生き残りの厳しい「等価、ボッタ地域」で生き抜くさまを公開!!

最近の投稿
にほんブログ村 パチンコブログ パチプロへ
にほんブログ村

Amazon.co.jpアソシエイト
↓相互リンク更新情報↓
生稼働情報