福岡のパチンコスロットで勝つ!

福岡のパチンコスロットで勝つ。

止め打ち禁止のホールが多すぎ!福岡のパチンコ事情・・

読了までの目安時間:約 8分

 

パチンコで稼ぐなら「止め打ち&捻り打ち」はできないと話になりませんね。

 

覚えた技術で玉を増やす、これぞパチンカー。

 

腕の見せ所といえるでしょう。

 

とはいえ、止め打ちが禁止されていたら、打てる台も打てません。勝てる台を前にして指をくわえるだけ。

 

そういうホールは出来れば避けたいですよね。

 

この記事では、福岡県の止め打ちOKなホールを紹介します。

(※あくまでこの記事を書いている時点での話です)

 

スポンサードリンク


 

切実な質問!

 

本題に行く前に、当サイトにいただいた質問をご覧ください。

 

(この記事を書くきっかけをくれたのは、読者さんのコメントでした)

 

かず より

いつも参考にさせて頂いております。

 

大阪から福岡に転勤に伴い来ましたが、福岡は大阪以上に止め打ちにうるさいですね。。捻り打ち&止め打ち黙認店なんてあるのでしょうか?

 

最近までは甘デジ(特に009)で仕事量を稼いでましたがいい店探しを頑張ります!

 

 

この質問にぼくはこう答えました。

 

>かずさん

コメントありがとうございます。

福岡へようこそ!

おいしい食べ物に出会いましたか?(笑)

世間話はさておき、質問に答えますね。

福岡で止め打ち(捻り打ち)を黙認しているホールは、経験上ほとんど知りません。

止め打ちが見つかった瞬間、注意されます。

ただ、Aパーク系列は甘いですね。

知人が捻り打ちで、1回転3個近く増やしていて、店員に肩を叩かれたものの「手加減してください」と申し訳なさそうに言われただけだったみたいです。

(つまり、黙認ですよね)

これ、ぼくの体験談ではないのですが、Aパーク系列は今までぼくも注意を受けていません。

ま、とはいってもAパーク系列はそもそも玉を増やせないようにスルーが削られている機種が多いので、安易に打てる台は多くはありません。

個人的には、捻り打ちを認めてくれるホールを探すよりも、店員に止め打ちがバレないように工夫することをオススメします。

またなにか質問がありましたら、答えられる範囲で返答いたします。

 

質問には、答えられていると思います。

 

ここからは、さらに補足をして、福岡のパチンコ店の現状を報告いたします。

 

福岡は「止め打ち禁止」のホールが多すぎ!

 

大阪から転勤された読者さんの言葉をうのみにすると、やっぱり福岡のパチンコ店は止め打ちに厳しいのかもしれません。

 

実際、ぼくが止め打ちを見られて、注意された経験は両手では収まりきれないほど。

 

(正確に言うと「止め打ち」という言葉が浸透した約5年前から)

 

とくにMJ系列は4、5店舗ぐらいお世話になったのですが、やはり見られたら終わりでした。

 

もういっそのこと「止め打ちOKのホールは存在しない」と、割りきってからというもの、立ち回りはラクになりましたね。

 

とはいえ、技術介入しないとパチンコは勝ちにくいのは事実。

 

捻り打ちはしない!止め打ちはこそっと・・

 

ぼくは現在、止め打ち禁止のホールで稼いでいます。

 

もちろん止め打ちはガッツリやってます。店員の見ていないところで。

 

これは、身につけるしかない技術なんですが、常に左右をキョロキョロ見ています。

 

頻繁に頭を横に振っていると不自然なので、目ん玉だけで周りを確認するんですね。

 

これをだいたい、止め打ち時は2秒に一回ぐらいの頻度でしているので、店員の動きは常に把握できるのです。

 

そして、店員の目がこちらを向いているときは、平打ち。これを1日中やっています。

 

(ただ、店員と何度も顔を合わせていると「止め打ちしない人」として認識されるので、見られる回数はグッと減ります)

 

まとめると、止め打ち&店員確認をすれば、基本どのホールでも打てるものなのです。

 

ちなみに、捻り打ちはあまりしません。リスキーなので。

 

こんなホールは打てない!

 

止め打ちを店員の目視で注意しているのなら、バレないように打てばいいのです。

 

しかし、ホールコンピューターの作動がきっかけで、店員が注意しにくるようだといくら止め打ちを隠してもバレてしまいます。

 

そういうホールでは、打つべきではありません。

 

1度注意されたら、すぐに退店してください。

 

しかし、やっかいなのはパチプロになりたての頃はどちらが原因なのかわからないということ。

 

ホールコンピューターの場合は、突然店員が後ろに張りつくんですよね。

 

もしくは、後ろに立たずにいきなりやってきては注意を受けます。

 

常に店員の動きをチェックしていると、一目瞭然なんですが・・

 

止め打ちしやすいホールの特徴とは?

 

ほとんどのホールは止め打ち禁止なのです。

 

ただ、極端に店員が見回りに来ないホールは穴場。

 

特に小規模店に比べると大型店は店員の見回りの頻度が少ない傾向にあります。

 

また、台の配置も大きなポイントです。

 

カド台は止め打ちがバレる危険性が高く、島の真ん中に行くほど止め打ちしやすい傾向にあります。

 

ぼくの場合、まずカド台(端から3台ぐらい)は釘を見るまでもなく座りません。もし、稼げそうな台だったとしても無視しています。

 

女性店員の多いホールは穴場だ!

 

経験上、女性店員の多いホールは止め打ちに甘いですね。

 

やっぱり、女性ってパチンコに興味がないんでしょうか?

 

視線が液晶に向きません。液晶見ても、止め打ちチェックしている雰囲気がしないのです。

 

もし、パチプロがこの記事を読んでいたら、きっとうなずいているはず。

 

女性店員は止め打ちに甘い。これは、割とどのホールでも当てはまると思います。

 

まとめ

 

・福岡のパチンコ店は、基本的に止め打ち(捻りうち)NG

 

・止め打ちは店員にバレないように、こそっとやるべし

(ただし、ホールコンピューターでバレるような店舗は避けるべし)

 



↓全国にうまいパチプロはたくさんいるよ!
にほんブログ村 パチンコブログ パチプロへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

ひちかのプロフィール

博多生まれの21歳。
職業はパチプロ
稼働のメインはスロット天井狙い&パチンコマックス機種

2012年から月単位でパチ&スロで負けたことがありません。

ただ、昔はヘタでした。

高校時代パチンコにハマリ、バイト代を100万円以上パチンコ屋にツッコんでいました。

転機が訪れたのはパチンコを覚えて約1年が過ぎた頃。

WEB上のパチプロさんたちの立ち回りをみて、それをマネしただけで、高校生活を送りながらも月30万円を安定的に稼ぐことに成功!

そんなひちかが生き残りの厳しい「等価、ボッタ地域」で生き抜くさまを公開!!

最近の投稿
にほんブログ村 パチンコブログ パチプロへ
にほんブログ村

Amazon.co.jpアソシエイト
↓相互リンク更新情報↓
生稼働情報