福岡のパチンコスロットで勝つ!

福岡のパチンコスロットで勝つ。

福岡のパチンコは勝てない?非等価はチャンス?

読了までの目安時間:約 6分

にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村
「福岡のパチンコは勝てない」

 

それは、昔から言われていることです。

 

優秀な人は、神奈川や大阪、三重などパチプロの多い地域に集まっています。

 

福岡県出身のパチプロの中には、より多くの金額を稼ぐことを夢見て、それらの稼ぎやすい地域に移動している人も多いのです。

 

とはいえ、パチンコはもう勝てないのでしょうか?

 

その疑問にお答えします。

 

スポンサードリンク


 

パチンコは勝てる!

 

昔も今も、パチンコは勝てます。

 

正確にいえば、1日2日の稼働で負けることはあっても、1か月、1年と長いスパンで正しい立ち回りをし続けていると勝てるのです。

 

このサイトをご覧の方には、プロも多いので、今更言う必要はないかもしれません。

 

パチンコの本質は、ボーダーを上回る台を打ち続けること。

 

釘読みができて、おいしい台を打ち続けると、人並みの生活はできます。

 

会社が社員を雇うように、パチプロも台打ちをうまく活用すれば、お金持ちになることも可能です。

 

(エクセルジャパンの守谷会長が素晴らしいお手本ですよね)

 

ただ、2月1日以降の交換率の変更、それが立ち回りに影響ないわけがありません。

 

非等価店はチャンス?

 

一方では「非等価になってチャンスが増えた」と、喜ぶ人。

もう一方では「非等価になって食えなくなった」と、嘆く人がいます。

 

どちらの意見もありますね。

 

わたし個人的には、どちらも正しいと思います。

 

低交換率になって、釘が甘くなればパチプロとしては嬉しいものですが、そんなやさしい店が多くないのも事実。

 

等価時代のまま、釘が変わらない店も少なからず存在しています。

 

そういうヒドイお店で打ち続けていると「等価店時代は勝てたのになあ」と言うハメになります。

 

ただ、非等価店になって以前よりも釘調整が甘くなった店も存在しています。

 

そういうお店で打っていると「今のほうが勝てる」と、笑顔で言えます。

 

まあ、どちらにしても結局のところは、パチプロの腕次第。

 

昔からぼくは「パチンコは店選びが大事」と、主張してきましたが、それは変わりません。

 

パチンコで勝つのなら貯玉カードは必須!

 

非等価店では、貯玉カードが必須ですね。

 

現金で投資して、換金。

 

それを繰り返していると、貯玉カードを使い続けている人よりも損することになります。

 

同じ台を打っていたとしても、1000円、10000円、1000000円と差が開いてしまうのです。

 

長期的に損をしないためにも、貯玉カードの中で玉を出し入れするのが賢い立ち回りですね。

 

ぼくの場合だと、貯玉50000発までは一切交換しませんね。

 

たとえば、貯玉60000発になって、10000発分交換するみたいな。

 

(※換金する玉数の基準は人それぞれですね、どちらにしても現金投資しない工夫はするべきです。)

 

もちろん、店によっては交換率がさらに下がる可能性があるので、その際には一度貯玉をすべて交換しなければいけません。

 

非等価時代にわざわざ現金投資しているプロは論外だと思います。

 

貯金が多い人が勝つ!

 

等価時代よりも、非等価時代は、資金をより多く持っている人が有利ですね。

 

なかなか交換できないですし「明日食べるものすらない」という不安な状況では、貯玉をうまく活用できず、何度も現金投資の生活を送らなければいけません。

 

貯玉カードを現金に変えるのは、そう何度もして良いものではありません。

 

ホンモノのプロであれば、大きな金額を稼ぎ続けるのであれば、はじめの何か月間は交換できませんよね。

 

せっせと貯玉カードの玉数を増やして、ようやく少しずつ交換できるのです。

 

資金のない方にはオススメできませんね。



↓全国にうまいパチプロはたくさんいるよ!
にほんブログ村 パチンコブログ パチプロへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

ひちかのプロフィール

博多生まれの21歳。
職業はパチプロ
稼働のメインはスロット天井狙い&パチンコマックス機種

2012年から月単位でパチ&スロで負けたことがありません。

ただ、昔はヘタでした。

高校時代パチンコにハマリ、バイト代を100万円以上パチンコ屋にツッコんでいました。

転機が訪れたのはパチンコを覚えて約1年が過ぎた頃。

WEB上のパチプロさんたちの立ち回りをみて、それをマネしただけで、高校生活を送りながらも月30万円を安定的に稼ぐことに成功!

そんなひちかが生き残りの厳しい「等価、ボッタ地域」で生き抜くさまを公開!!

最近の投稿
にほんブログ村 パチンコブログ パチプロへ
にほんブログ村

Amazon.co.jpアソシエイト
↓相互リンク更新情報↓
生稼働情報