福岡のパチンコスロットで勝つ!

福岡のパチンコスロットで勝つ。

2016年のパチンコ規制が厳し過ぎる?マックス機終了のお知らせ!

読了までの目安時間:約 7分

にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村

 
パチンコユーザーの間では、規制の話はゲンナリしてしまうもの。

 

今まで愛着が湧いていたスペックがなくなると「何を打てばいいんだ!」というセンチメンタルな気持ちになります。

 

ただ、規制の度にユニークなスペックの新台が出てきたのも事実。

 

2R確変や、一撃出玉2500発、ST機などは、規制のおかげで生まれたといっても過言ではありません。

 

しかし、今回の規制にはショックを受けてしまったパチンコユーザーが多いんだとか。

 

その理由をお伝えいたします。

 

スポンサードリンク


 

マックス機が終了!

 

一番衝撃が大きい規制といえば、マックス機の終了でしょう。

 

今までホールを賑わせてきた初当たり確率1/400のスペックがもう、作られなくなってしまうのです。

 

1

 

2016年の中旬以降の新台はすべて初当たり確率1/320。

 

これまでミドルスペックと呼ばれてきた機種が、ホールで一番ギャンブル性の高いスペックになります。

 

時代の流れを考えると、いつぞやの初当たり確率1/500から1/400、そして1/320とどんどん初当たりの仕切りが低くなるみたい。

 

こうなるとゆるやかな台しか生き残らないような気がしますが、そんなことはありません。

 

初当たりの確変突入率を下げることで、波の荒い機種が作れるのですから。

実際、そういう台がホール上で活躍し続けています。

 

甘デジでさえデータ機のグラフが上下変動の激しい台が多くなりましたね。

 

1回あたりの平均出玉が減る!

 

2016年の規制後は、少しですが平均出玉が減るのです。

 

一般確変機の場合:

2

 

かなりマイルド仕様になるようなイメージですが、おそらく体感ではあまりわからないかもしれません。

 

というのも、表の出玉数は、規制後は初当たりを含む数字で、規制前は初当たりを含まない数字だから。

 

少しややこしい話なのです。

 

かんたんに覚えるのなら「1回当たりの平均出玉は少し減る」ということ。

 

いわゆる“一撃系スペック”の台が若干マイルドになるのでしょうね。

 

大当たりでしょぼい出玉は禁止に!

 

かつての北斗のように、初当たりで雀の涙ほどの出玉はなくなります。

 

3

 

とはいえ「すべての大当たり当選時に出玉を保証しなさい」という規制ではありません。

 

突然確変のような、次回出玉当たりを約束された初当たりはこの条件には当てはまらないのです。

 

なので、この規制はあまりピンと来ない人が多いでしょうね。

 

この記事の中でも、一番どうでもいい内容かもしれません。

 

80%継続の台は無くなる!

 

慶次、牙狼、エヴァ・・

 

現在の爆連機種と言われる台も、もう無くなってしまうようです。

 

4

 

確変継続率の上限は65%。

 

(※時短を含めると75%近くまで継続率を高められるみたい)

 

今後は確変継続率が低いけど、少ない大当たりでまとまった出玉がもらえるスペックが主流になるかもしれません。

 

海物語をイメージしてもらうとわかりやすいでしょう。

 

数年前のパチンコのように時短付きの確変機がホールを賑わせる未来を想像しているのはぼくだけではないはずです。

 

(スロットもそうですが、時代は繰り返されるものなので、現実としてありえると思います)

 

それにしても、確変継続率80%のドキドキ感を味わえないのは寂しいものですね。

 

ポジティブに考えると、閉店前にビクビクしながら大当たりを消化することは減りそう。

 

仕事をしてからパチンコ屋でストレス発散しているお父さん世代にはありがたいかもしれません。

 

2016年5月からということで、実感するのはまだ先のことでしょうけど。

 

ちなみに、この規制が発表された直後、ST機がなくなるかと騒がれましたが、ST機はなくならないようです。

 

ただ、ST機の最高継続率は65%になってしまうので(現在の甘デジのようにSTが)抜けやすいけど出玉が多い台というのがホールの中心になるかもしれません。

 

まあ、ぼくの頭で未来予測してもそうはならないもの。

 

規制の抜け道をうまくついた、おもしろいスペックの台が開発されることを期待しています。

 

まとめ

 

・2016年の規制でパチンコユーザーに大きな衝撃を与えたのは2つ

 

①「マックス機(初当たり1/400)の終了」

②「確変継続率80%以上の台は廃止」

 

・2016年の後期以降のパチンコ屋は牙狼のような超大荒れ機種は少なくなるはず

 



↓全国にうまいパチプロはたくさんいるよ!
にほんブログ村 パチンコブログ パチプロへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

ひちかのプロフィール

博多生まれの21歳。
職業はパチプロ
稼働のメインはスロット天井狙い&パチンコマックス機種

2012年から月単位でパチ&スロで負けたことがありません。

ただ、昔はヘタでした。

高校時代パチンコにハマリ、バイト代を100万円以上パチンコ屋にツッコんでいました。

転機が訪れたのはパチンコを覚えて約1年が過ぎた頃。

WEB上のパチプロさんたちの立ち回りをみて、それをマネしただけで、高校生活を送りながらも月30万円を安定的に稼ぐことに成功!

そんなひちかが生き残りの厳しい「等価、ボッタ地域」で生き抜くさまを公開!!

最近の投稿
にほんブログ村 パチンコブログ パチプロへ
にほんブログ村

Amazon.co.jpアソシエイト
↓相互リンク更新情報↓
生稼働情報