福岡のパチンコスロットで勝つ!

福岡のパチンコスロットで勝つ。

パチプロになるには?たった1つの条件をクリアしよう!

読了までの目安時間:約 4分

 

パチプロには大きくわけて2種類の人間がいます。

 

結果を出せる人と、結果を出せない人、です。

 

結果を出せる人は、1年2年と食い続けています。

 

しかし、結果を出せない人はだいたい半年も持ちません。

 

貯金が底を尽きて、会社勤めする人が多いですね。

 

この違いはなんなのでしょうか?

 

そして、結果を出せるプロになれる人のたった1つの条件とは??

 

スポンサードリンク


 

結果を出せるプロは3か月連続で勝てる人

 

もし、あなたがパチプロになりたいと思っているのなら1つ質問します。

 

「ここ最近、3か月連続でプラス収支だったでしょうか?」

 

この質問に「はい」と答えられる人は、パチプロになってから息が長いタイプです。

 

そして「いいえ」と答える人は、パチプロになっても息が短いタイプです。

 

3か月勝ち続けるのは実力の証明である!

 

この3か月という期間が肝です。

 

1か月でも2か月でもなく、3か月。

 

勝ち額の大小はどうあれ、マグレで3か月連続で勝てるほどパチンコ&スロットは甘くないのです。

 

プロは毎月勝つのは当たり前。ヒキが弱い月があったとしてもマイナス収支まで落ちることはめったにありません。というより、めったにあってはいけないのです。

 

なぜなら、資金をたくさん持った状態でパチプロになる人は少ないのですから。

 

1か月の稼働でマイナス収支というのは致命傷なのです。

 

3か月連続で勝てないプロは実力不足!

 

そもそも、パチプロになりたいという人に限ってたいして実力が伴っていません。

 

マグレで1か月勝ち越して「自分には才能があるんじゃないか?」と勘違いしてしまった人がパチプロになったら悲惨ですよ。

 

浮かれてる気持ちはわかりますが、半端なパチプロは苦労しますからね。

 

持っていた貯金をすり減らして生活するのは、毎日命が削られていくような感覚です。

 

精神的な余裕がないと、立ち回りに悪影響を及ぼしかねないです。

 

貯金と実力を兼ね備えた上で決断しましょう!

 

貯金の額は多くても困りません。

 

3か月連続で勝っている人は、おそらくそこそこの貯金があるのではないでしょうか?

 

そういう意味でも、パチプロになって生活しようと決断するのであれば、3か月連続で勝ち続けている必要があります。

 

まとめ

 

・3か月連続でプラス収支を達成していると、最低限の実力が備わっている可能性が高い

(※1か月あたり最低でも100時間は稼働しているのが望ましい)

 



↓全国にうまいパチプロはたくさんいるよ!
にほんブログ村 パチンコブログ パチプロへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

ひちかのプロフィール

博多生まれの21歳。
職業はパチプロ
稼働のメインはスロット天井狙い&パチンコマックス機種

2012年から月単位でパチ&スロで負けたことがありません。

ただ、昔はヘタでした。

高校時代パチンコにハマリ、バイト代を100万円以上パチンコ屋にツッコんでいました。

転機が訪れたのはパチンコを覚えて約1年が過ぎた頃。

WEB上のパチプロさんたちの立ち回りをみて、それをマネしただけで、高校生活を送りながらも月30万円を安定的に稼ぐことに成功!

そんなひちかが生き残りの厳しい「等価、ボッタ地域」で生き抜くさまを公開!!

最近の投稿
にほんブログ村 パチンコブログ パチプロへ
にほんブログ村

Amazon.co.jpアソシエイト
↓相互リンク更新情報↓
生稼働情報