福岡のパチンコスロットで勝つ!

福岡のパチンコスロットで勝つ。

天井狙いのスロプロが減っている笑えない理由とは?

読了までの目安時間:約 6分

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

最近こそどんなプロであれ天井狙いを実践していますが、5号機以前は批判している人が多かったですね。

 

スロットのシマを何度も歩いて、人のおこぼれをもらうことから「パチンコ屋のホームレス」という扱いまでされていました。

 

2台掛け持ちで天井狙いしているマナーの悪い人ばかりが注目されて、イメージは最悪だったのです。

 

ただ「黒バラ」や「カリスマブロガー」そして「パチスロライター」が天井狙いを"理論的に勝てる立ち回り”として広めてくれたのおかげで、今の天井狙いがあるのです。

 

天井狙いで生活している人も、堂々とブログを書いていますが、今後の未来は暗いかもしれません。

 

たくさんのスロット関係のブログを読んでいる人ならわかる通り、以前よりも天井狙いのブログは減っています。更新頻度が落ちています。

 

その理由を解説いたします!

 

スポンサードリンク


 

規制が痛すぎた!

 

高純増のAT機が、現在ホールから徐々に姿を消しています。

 

純増3枚のゴッド凱旋、北斗転生に続くような台が今後はホールに置かれないのです。

 

(もしかするとこの先、違ったカタチで波の荒い機種が出るかもしれませんが、今のところは純増2.0枚増のART機が新台のメインスペックですね)

 

こういうゆるい台は天井向きでないのはご存じの通り。

 

「時間効率が悪く、天井までのG数が遠い」

 

この現実は苦しいもので、まず天井狙いで稼げる台が拾いにくくなっています。

 

そら、スロプロが収支を上げられず続々と引退してしまうのも当然の流れと言えるでしょう。

 

交換率の変更でTHE・END?

 

天井狙いのスロプロが減った理由は、1つではありません。

 

交換率の変更は、致命的な事態でしたね。

 

まだ全国的には等価の地域が存在するものの、東京、大阪、福岡といった主要都市は完全に非等価店になりつつあります。

 

5.5枚の低換金では、同じ台をひろっても時給が下がってしまうもの。

 

現在、生き残っている天井狙いのプロたちも収支の減少は体感しているでしょう。

 

(これはブーメラン発言ですね。ぼくも収支の低下に困惑しているうちの一人です)

 

未来が暗すぎる!貯メダル再プレイ制限とは?

 

低換金の地域では、貯メダルができるからこそやっと立ちまわれるという状況ですね。

 

しかし、貯メダル再プレイ制限が導入されると、とても打つ気力がなくなります。

 

すでに東京では1日の再プレイ上限が400枚というホールもあるようで、これ福岡も同じような状況になってしまうと・・

 

想像したくありませんが、今までのパチンコしかり、カルチャーしかり、東京の文化は遅れて地方にやってくるので、未来は明るくないでしょう。

 

貯メダル制限なんて、非等価のデメリットを真に受けるようなものですから。

 

天井狙いのハードルがグッと上がるわけです。

 

もちろん「ライバルが減るから打てる」という意見もあるのですが、そしてこれは多くのブロガーが書いていることですが、ぼくは気休めだと思っています。

 

ライバルが減っても、新台の状況や、貯メダル、低換金というのは無視できませんから。

 

なんとか勝てる根拠をみつけて立ちまわるというのは、カッコイイですし美談なのですが、そうは言ってもほとんどの天井狙いのスロッターの収支が下がっていることは事実です。

 

ま、ネガティブな未来を暗示してもしょうがないのですが、本気で天井狙いで勝ち続けたいのであれば等価地域に引っ越すという裏ワザみたいな手段もアリですよね。

 

結局、全国どこいっても最終的には非等価店になりそうですが、その場しのぎの案としてはまともだと思っています。

 

まとめ

 

・ここ1、2年で天井狙いの状況は笑えないほど変化してしまった

 

・天井狙いのスロッターは、徐々に減っている

 



↓全国にうまいパチプロはたくさんいるよ!
にほんブログ村 パチンコブログ パチプロへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

コメントフォーム

名前  

 

メールアドレス  

 

URL  

 

コメント

ひちかのプロフィール

博多生まれの21歳。
職業はパチプロ
稼働のメインはスロット天井狙い&パチンコマックス機種

2012年から月単位でパチ&スロで負けたことがありません。

ただ、昔はヘタでした。

高校時代パチンコにハマリ、バイト代を100万円以上パチンコ屋にツッコんでいました。

転機が訪れたのはパチンコを覚えて約1年が過ぎた頃。

WEB上のパチプロさんたちの立ち回りをみて、それをマネしただけで、高校生活を送りながらも月30万円を安定的に稼ぐことに成功!

そんなひちかが生き残りの厳しい「等価、ボッタ地域」で生き抜くさまを公開!!

最近の投稿
にほんブログ村 パチンコブログ パチプロへ
にほんブログ村

Amazon.co.jpアソシエイト
↓相互リンク更新情報↓
生稼働情報