福岡のパチンコスロットで勝つ!

福岡のパチンコスロットで勝つ。

残りの2016年に稼げるパチンコ台は?やっぱり牙狼(魔戒)でしょ!

読了までの目安時間:約 6分

 

 

おひさしぶりです。

前回のブログ更新から、すでに3か月が経っていますね。

 

パチプロらしい記事をしばらく書いていなかったので、あなたの頭の中でぼくはもう「部外者」かもしれません。

 

パチプロと呼ぶにふさわしくないヒト、そう思われていても不思議じゃありません。

 

実際はというと、パチプロを続けています。バリバリ稼働しています。

 

ここ3か月で90万円近くのプラス収支なので、生活に必要なお金を稼ぐのに、パチンコ&スロットは大いに役に立っているのです。ほんとありがたい。

 

金額だけ聞くと「そこそこやるな」と褒めていただけるかもしれませんね。(エッヘン)

 

でも、順調というわけではありません。

 

稼働日数は週5(1日約10時間)で月30万円。この数字はけっして優秀なパチプロとは呼べないでしょう。

 

自分を卑下するつもりも逆にカッコつけるつもりもなくて、ただ冷静に、生き残りの厳しさを痛感しております。毎日ね。

 

ぼくはパチンコとスロット両方打ちますが、この3か月間でいつも稼ぎの柱になってくれたのはパチンコでした。カンの良い人でしたらすでにおわかりのはず。そう、牙狼(魔戒)です。

 

ぼくだけに限らず、世の中の多くのパチプロたちの精神と金銭の支えである牙狼。しかし、ここ1週間で悲劇的なゆらぎがあったらしい。

 

言わずもがな、つい3日前くらいの(10月末)の牙狼の新台「闇を照らす者」の導入による影響です。被害とも言えます。

 

牙狼(魔戒)との入れ替わりで食ぶちが減った人もいるのではないでしょうか?

 

ぼくも、かなり参ってます。どうしよう、やばい。パチプロ同士の取り合いに気が滅入ってます。

 

でも、やるしかないでしょ。2016年に稼ぎ続けるパチプロは牙狼(魔戒)でしのぐのが賢いです。

 

この記事では、牙狼(魔戒)を打ち続けるメリットと、牙狼(闇を照らす者)を手を出さないほうが良い理由について、お伝えいたします。

 

残りの2016年に稼げるパチンコ台は?やっぱり牙狼(魔戒)でしょ!の続きを読む »»

最近の投稿
にほんブログ村 パチンコブログ パチプロへ
にほんブログ村

Amazon.co.jpアソシエイト
↓相互リンク更新情報↓
生稼働情報