福岡のパチンコスロットで勝つ!

福岡のパチンコスロットで勝つ。

パチンコの良台は「賞味期限が長い」ってホント?

読了までの目安時間:約 6分

 

どうやらパチンコ台における「良台」の定義が曖昧らしい。

 

ほとんどのプロがなんとなく、その日勝てるか、を基準に打ってるんだとか。

 

高い期待値を追い求めるのは当然としても、その方法は非効率的だと個人的には思ってる。

 

たとえば、朝起きて「今日はあそこのお店がアツいかも」と、日雇いバイトよろしく、その場しのぎで突撃するらしい。

 

よっぽど腕利きのパチプロでない限り、そんな無鉄砲な立ち回りはオススメできない。

 

ではどうやって良台を探すのか。ぼくにはたった1つの明確な基準がある。ズバリ「賞味期限の長短」だ。

 

同じ機種の同じ期待値の高い台であっても、稼げる期間はさまざま。せっかくだったら、長く打ち続けたいもの。

 

1か月や2か月打ち続けても生き残ってくれる台を、ぼくは「賞味期限の長い台」と定義している。

 

賞味期限の長い台を見つけることができると、立ち回りがラクになる。

 

なんせ長期間台探しせずにいられるからだ。朝から決まったホールに足を運び、決まった台を打てばよいのだ。

 

ぼくは12月の下旬から現在(1月21日)まで、17日間、いつも同じ台を打っている。

 

「それは〇店の○○(機種名)です!」と宣言したいのだが、それをすると痛い目に遭ってしまうと昨年学んだので、お伝えできない。

 

ただ、これだけは言える。賞味期限の長い台を見つけられるとラクだ!と。

 

この記事では、ラクして稼いでいるパチプロの台探し方法をレクチャーします。

 

パチンコの良台は「賞味期限が長い」ってホント?の続きを読む »»

最近の投稿
にほんブログ村 パチンコブログ パチプロへ
にほんブログ村

Amazon.co.jpアソシエイト
↓相互リンク更新情報↓
生稼働情報